ゆにぶろッ!

Q踏んだUniがちょっとだけ真面目にcojの話します

COJはバカで派手でいい

どうも。

Uniです。

 

またもブログ更新。

今回ですが、COJを馬鹿にしてるわけじゃないです。本当ですよ。

ちなみに内容としてはAC版、ポケットどちらにも共通するものとなってます。

 

 

僕はCOJ好きなんですよね。ゲームシステムが本当に面白い。

同じカードを重ねるとパワーアップする上にカードドローできたり、ドローしやすくてデッキの回転が良かったり、ラウンドリミットがあったり。

 

とにかく自由度が高くて、やりたいことがやりやすい。他の毎ターン1枚ドローのゲームと比べて格段に好き放題できちゃいます。

 

こんなに面白いゲームは他にない、ってくらい。

 

 

・でも流行らないCOJ

 

ただCOJがどうにも流行り切らない理由はいくつかあると思ってます。

その中のひとつがJKゲージのタイマーシステム。

 

"早くターンエンドする程いい"ってシステムは画期的なようで、カードゲームとしての本質的な面白さを潰してるルールでもあるように思います。

思考より直感でプレイすることを強いている、と言っても良いでしょうか。

考えるな、感じろ。という感じです。

 

 

そもそもカードゲームの面白さは、思考して相手と対話をするゲームです。考えて良いと思われる選択肢を探して決断する、一連の流れが面白いわけですよね。

 

ただCOJに置いてはスピードが命。

考えることも、選択肢を探すこともすっ飛ばして、とりあえず動く。これが需要な要素になってしまっています。

 

仮に同じ実力同士で戦ったとして、その場合は動くのが早い方が有利です。今のルールとなってからはJKゲージを溜め切らないプレイというのは全く意味をなさないので、単純に早さは正義です。

 

他のゲームで考えてみるとおかしな話ですよね?

将棋で、僕の方が考えるの早いから君の駒1個多く貰うよ〜、とはならないでしょ?

そうなったら思考の遅くなったおじいちゃん達は、若者の最速ブレイブシールドを食らいまくってゲームになりません。

 

 

 

・初心者が育たない

先ほども書きましたが、COJはとても選択肢の多いゲームです。そのため色々な選択肢から良い択を選ぶ難易度が、他のゲームと比べて高いわけですよ。

 

なのに、早くプレイしなきゃいけない。

あー、どうしようどうしよう…と焦ります。

そして、テンパって迷ってたら60秒経ってて「リミットオーバー。ターンを終了します。」

 

いやいや、初心者に不親切すぎますよ。

慣れてくれば、動きながら考えようとか、相手のターンに考えておこう、となりますが…

 

 

他にも言うと、オーバーライドというシステムがある以上、デッキに入れるユニットは基本的に3枚です。

でも、初心者の人は同じカード3枚も持っていません。他のゲームなら1枚だけ持っているSRを偶然使えて勝ったりして、嬉しくなるものです。

ただCOJにおいてはSRどころか、普通のCでさえ3枚ないとデッキの回転率に影響を及ぼします。

 

このように、とにかくゲームに慣れるまでのハードルが高すぎます。

 

自分や他のプレイヤーも言っています。

「COJは面白いけど、友達や他人にはオススメできないなぁ。」

 

これは初心者の乗り越えなければならないハードルが多すぎ、高すぎるからです。

 

 

その点、シャドウバースなどはたった1枚のSRカードが大活躍して勝ったり、思考を焦らせなかったり、選択肢がそこまで多くなかったり。

初心者でも気軽に遊ぶことができます。

 

流行るためには初心者でも遊べる手軽さも重要なのです。

 

 

 

・結局、何が言いたいのか

色々と言ってきましたが、結論自分が何を主張したいか。それは"逆にカードゲームであるという概念を捨てよう"です。

 

何度も言いますがCOJは本当に面白い。でも流行らない。難しいから。

 

だからもっと簡単にしましょう。派手にしましょう。バカになりましょう。

思考より直感でプレイするのが正しい、と言えるくらいに。

 

 

難しい効果やたくさんの効果を持ったカードなんて要りません。

 

「このユニットを召喚した時、このユニット以外の全てのユニットを破壊する。」

これだけでいい。

 

「このユニットを召喚した時、相手のユニット1体を選んで破壊する。」

「このユニットを召喚した時、カードを1枚引く。」

「このユニットを召喚した時、ゲームに勝利する。」

これでいいんです。

シンプルイズベスト。

 

 

昔は、〜をこうして、〜はこうでああいう効果持ってて、と複雑にすることが面白さだと思っていました。

ただそれはCOJというゲームには合ってない!

 

やりたいことがやれて、オーバーライドの音が気持ち良くて、早くターンエンドすると良い!

これがコード・オブ・ジョーカーです。

 

 

だから、COJはバカで派手でいい!

COJはカードゲームじゃなくていい!

COJはCOJでいい!

 

 

 

ではまたの機会に。