ゆにぶろッ!

Q踏んだUniがちょっとだけ真面目にcojの話します

運ゲーと言える土台に立ててますか?

どうも。

Uniです。

 

 

久しぶりに更新。

ネタとか人のことを馬鹿にする記事ではないと思うので、文章読んであげるって人はよろしくお願いします。

 

 

・カードゲームは運ゲーか?

結論から言うと、カードゲームは運ゲーです。

これは間違ありません。

 

手札のユニットが引くたびにオーバーライドしてったら大体勝てるし、練気練気ヒドラも実質勝ちだし、初手でエクゾディア揃ってたら問答無用で勝ちです。

 

僕の知ってるプレイヤーでも異常にヒキ(ドロー力)が強いひとはいました。天に好かれた人間が強い、これもまたカードゲームの醍醐味です。

 

 

しかし、運だけでないのも事実。

技術が介入する余地はあります。多様な選択肢から最善と思える手を選び出し、対戦相手と駆け引きをしていくことが可能です。

そして、その面白さが人々を魅了し、カードゲームが世界的にプレイされている理由なのでしょう。

 

 

 

 

・カードゲームを運ゲーから遠ざける

さて、ブログのタイトルとなっている”運ゲーと言える土台に立ててますか?”ですが、これはあるプレイヤーが言っていた言葉です。

この言葉には「大した実力もないやつが、運ゲー運ゲーうるせーよ。」という侮蔑的な意味も含まれているように感じますが、本質的には「カードゲームは運ゲーではなく、ある程度以上はプレイヤーの実力でカバーできるものである」ということを言っているのです。

 

先ほども言いましたが、カードゲームは運ゲーです。自分はそう思っています。

しかし、運ゲーから遠ざけることは可能、だとも考えています。

 

数ある選択肢の中には最善のプレイが必ずあります。それはすぐ結果がわかるものも、遠い未来のターンまで答えがわからないものも様々。

ただ、相対的にこれが良いとされるプレイ(セオリー)というものがあり、それをさし続けることによって勝率を上げることは可能なのです。

そのため、ゲーム上のセオリーを作りあげ、様々な確率を考慮した上で、最善(と考えられる)のプレイをすることがカードゲームを運ゲーから切り離す方法であると言えます。

 

 

 

・カードゲームにおける実力とは

さて、カードゲームを運ゲーから遠ざけると言いましたが、そもそもカードゲームでの強さ、実力とは何でしょうか。

 

カードゲームは比較的平等なゲームです。国籍や年齢、性別や体格に関係なくプレイすることができます。

バスケットボールのように身長が重要でもなく、陸上競技のように足の速さが重要なわけでもありません。

 

 

自分はカードゲームにおける実力とは、”できないことをどうにかする力”と”できることをきちんと実行できる力”だと考えています。

 

自分はこのユニットを出したいけど相手がデストラクションスピアを構えてる…とか、ここでホルスがOCすれば勝ちなんだ…とか、相手のこの攻めさえ受け切れば捲れる…とか。対戦である以上、どうしてもやりたいことだけはできないし、受け身になってしまうこともある。

その状況をどう切り抜けるか、が実力のうちの一つだと思います。

 

もう一つは、セオリー通りに最善に近いプレイをし続けることができる力です。その為には色々なセオリーや知識が必要ですから、実力の一つと言えます。

 

いうなれば、発想力と安定性でしょうか。

カードゲームを運ゲーにしないために、上記2つをしっかりと押さえておくことが重要だと思います。

 

 

 

・カードゲームが上手くなるために

ここまで散々書いてきましたが、正直自分自身そこまでカードゲームが上手い方ではありません。

手なりで、あまり考えずにやってしまいがちです。

それでもある程度のレベルまでいけちゃうのがカードゲームの面白さなのですが…

 

そんな僕が考える上手くなるための方法は、”何が要因かを考えろ”です。

人間、負けてしまったときは「何が間違ってたんだろう…」と考えますが、勝った時は考えないことが多いと思います。

そうではなくすべての事象、結果に対して考察をするべきです。

 

何も考えず手なりで進んで勝った時も、間違えて手札捨てちゃったけど勝った時も、ギリギリのところから捲って勝った時も、結果は同じ勝利です。

ただ、内容はどうだったか、さらに良くする手立てはないか、それを考えるべきだと思います。

 

 

あと、上手くなるために上手な人の動画配信やブログ、Twitterを見るというのも手もあります。自分より上手いプレイヤーの考え方やセオリーは勉強になりますし、なんなら自分以下と思ってる人でも学ぶことはあるはずです。

 

カードゲームは何が正しく、間違っているのかがわかりにくいものです。なるべく多くの意見や考えに触れ、自分なりの解答を見つけましょう。

 

なので是非、色々見てみてください。

 

 

 

そこまで長くもなく、内容も浅い感じで微妙ですが、キリが良いこのあたりで終わりにします。

最近は少しCOJやってますし、他もちょこちょこ触って満遍なく楽しんでます。カードゲームはやっぱり面白いよね。

 

 

ではまたの機会に。