ゆにぶろッ!

Q踏んだUniがちょっとだけ真面目にcojの話します

【赤黄武身】

どうも。Uniです。

 

 

新弾が出てからリリスを上手く使いたくて色々デッキを試してました。悪魔の新SR、期待大です。

 

それで色々やってる中で思ったのは、リリス自身は強いけどクセが強くて活かしきれないなぁというところ。弱小校に入った強豪上がりの選手みたいな、リリスは強いんだけど赤自体が強くないからキツいなぁっていうのがあって。

リリス入りのトリロスとか海洋とか、やってみてもどうもちぐはぐなように感じました。

 

 

そんな中で割とまとまったデッキができたのでご紹介。

泣く子も黙るCOJ界のサイボーグ『アース』さんとの共同開発です。

 

 

 

【赤黄武身】

f:id:Unicoj:20161229000609j:image

 

 

 

・採用カード

 

夜魔女王リリス

 トリガー破壊、ダメージ効果、デッキからトリガーゾーンにMaxまで刺す、と書いてあることはでたらめ。意味不明。

 攻撃しなくとも、とりあえず出してトリガーゾーンにカード置くだけでも強いです。

 

 

各種武身

 3→7まで赤黄のみで繋がるようになりました。どれも盤面に残りさえすれば相手の選択肢をどんどん狭めていくカード群。とりあえず置いとく、それだけで強い。

 

 新カードのブリューナクは全体ダメージ+味方全体Lv上昇。意外にどちらの効果も使いやすく、応用の効くカードです。Lv2で出せば走れる。

 リリス同様に新SRのエクスカリバーもやってることは無茶苦茶です。【ブリギッドハンデス】【青単】あたりに出せれば冠軍。押し付けの鬼。

 

 

ライトニングドラゴン

 アグロ系に対する蓋、詰め盤面での得点源と汎用性の高いドラゴン。黄色を使う以上入らない理由はありません。

 

 

 

ジャック・ザ・リッパー

 サイレンスビロウ、ブリューナク、エクスカリバー辺りからの更地に点を叩き込める強カード。焼きダメージが足りない時の火力補助もでき、こちらも赤を使う以上入らない理由はあまりないでしょう。

 

 あと個人的にキャラデザインが好き。髪の毛片結びなのがかわいい。かわいくない??

 

 

死神のランプ、夢破れし者、デストラクションスピア

 このデッキでのリリスの利用方法はこういった相手ターンに効果を発揮するカードをトリガーゾーンに刺すことです。

 ランプや夢破れし者はドロー効果を持っているため腐りにくく強いですね。

 

 その他にも新SRのパラライズ・フォグや世界創成、アンフェア・タックス、造反劇、文明崩壊など環境や流行に合わせてカスタマイズしてみると良いと思います。

 

 

灼熱の大地

 新弾のインターセプト注目カード。相手のターンにも使える点はお忘れなく。

 ブリューナクやレーヴァテインと合わせることで盤面の処理ができます。ブリューナクと合わせれば相手全体に8000ダメージ。ライトニングドラゴンを倒せる有用コンボです。

 

 ルシファーに対する解答としても使うことができます。紫相手は意識しておくと良いですね。

 

 

 

 

・概要

 試合の流れは各種武身とリリスでボードテンポをとり、後ろ(トリガーゾーン)のカードで相手の動きを抑制し、押し切って勝つのが基本です。

 

 序盤は1マコ2リリスや1裏リリスはもちろん、ただ武身を置いて毎ターン進化を祈ってるだけでも強いです。1体でも武身が残ってしまえば後続の武身も止まりづらくなり、プレッシャーをかけていけるので、とにかく武身ユニットの残しておきたいところです。

 

 中盤以降は盤面を処理しつつ、7点取るために動いていきます。盤面さえ残っていれば1ターンで5点とることも可能ですし、ブリューナクのLv上げ効果やリッパーでの複数得点もあるので、どれくらい点数が取れるか常に考えておくといいかもしれません。

 

 中速のミッドレンジデッキであるためアグロ系が少しめんどうです。レーヴァテインやライトニングドラゴンでしのぎ、サイレンスビロウやエクスカリバーで処理する形を目指しましょう。点数的にこちらが先に取りきれそうならリッパーで叩き合いしてもいいかも。状況次第で。

 

 対紫は灼熱の大地を置いておきルシファーからの大量得点をケアする程度は意識しますが、基本的にはデッキパワーは明らかにあちらの方が高いので無理なもんは無理だと割り切りましょう。嫌うなら世界創成やフォグ入れるとか。

 

 構築的に自由枠も多いため、DOBが付かないことを気にしなければ色々とメタを張っていけると思います。デッキの根幹が強いカードの寄せ集めなので地力はあるはず。

 

 

 

結構面白いデッキなので良かったら使ってみてください。後ろのカードの使い方を考えながらやるとカードゲームやってる感あって良い。

ランキングリセットまで遊ばせてもらいます。

 

 

ではまたの機会に。