ゆにぶろッ!

Q踏んだUniがちょっとだけ真面目にcojの話します

メモ書き環境考察③

どうも!
Uniです!

かなりお久しぶりな気がします。
ここ数日はあんまりCOJやっていないですが、思ったことでも書いてみようかな、と。


・盗賊
TwitterのTL上でよく目にする「加護盗賊」というやつですね。
自分の手札リソースを減らさずに相手の手札に干渉し、また早期に貯まる加護JKによって相手の勝ち筋を潰す戦術を得意とします。
先行でのマウント能力の高さ、ハンデスによる阻害、各種SRによる除去性能(ヴィシュヌ、シヴァ、大リーナ)が強み。

短所は特にありませんが、毘沙門やツクヨミで加護ボードを流されるとその後盤面を保ちづらくなります。
また、ゴールドクラウンに大量得点されることもしばしば。
早期に決着を付けに行くことを意識すべきですね。

参考レシピ
f:id:Unicoj:20151019110416p:image
ショータイムモロク型など、派生もありますがおおまかにこんな感じです。
その他は大いなる世界とかユグドラシルとかかなぁ。

※TLにおける盗賊へのヘイトについて
正直あんまり言いたくないですし、多くの方がTwitterやブログで書いていますので詳しくは書きませんが、一応。

原因は主に2つ。
ハンデスギミック
・加護JK
だと思います。

個人的にね。
ハンデスされるのって腹立つんですよ。何お前土足で他人の家入ってきてんの??って、思いませんか?
自分のプランを崩されたり、勝ちにつながるカードやメタカードをピンポイントで落とされたらストレス貯まるし、腹立つと思うんですね。その上ヒュプノスやニンリルでドローされたらね、○ねって思うんですよ。何が盗賊だよ。○ね。
これが普通の感情です。感じている皆さんは異常ではないと思います。

で、次に加護JKですが。
cojにおける加護ってかなり強くて、エンジェルビルダーとか強いのもいますが基本的にはセーブして作られてるはず、でした。

それが!4ターン目に!cp0で!かつBP+2000!!

加護もそうですがBPが上がってしまうのが凶悪。盗賊やヒュプノスシヴァで破壊されなくなってしまいます。見習いシーフがグレイスウルフィンに。

やばくないですか?盗賊がリソース奪い取ったあとに加護ですよ??
加護を受けるべきは善良な市民であって、盗みを働く賊共に与えられるものじゃないでしょ!?神様どこ見てんの??
一般的な宗教観、倫理観からすればおかしいのは明白ですが、なにもかもくだらないのでやめておきます。
(一応、毘沙門天様は神様なので加護もろともぶっ壊します。世界の平和に破壊は付き物です。)


・レベコン
PRシャドウメイジの登場もあり、以前より安定感が出てきた印象。
ボードコントロールに長け、イザナミによるバーンダメージ(非戦闘ダメージ)、ハデスやコルフェによる1対多数交換が強み。
イシュタルが序盤〜終盤まで強いです。

流行の加護系(盗賊や侍)に有利で、不利デッキも少ない印象。毘沙門は挑発イシュタルorイザナミブラフマーで返せます。

短所としては手札が無くなりがちなところ。
その分ボードに寄与しているのであまり問題はありませんが、毘沙門やシヴァヴィシュヌでボードを返されると少ない手札で対応しなければならなくなります。
リソース源としてブラフマーイザナミの回収効果を使っていきましょう。

参考レシピ
f:id:Unicoj:20151019112317p:image
本当に申し訳ないんですけど、構築が多岐に渡るので核になるカードだけです…
ミイラくん、ハデス、青ヒトミ、4ptカード等が主ですが、ルサルカとアルシエルを採用したり、ショータイムや太史慈を入れた形など構築に個人差が出るアーキタイプだと思います。


・侍
こちらも加護JKデッキ。
BPラインの高さ、不屈による攻撃力、フィニッシャー武蔵の存在が強み。
序盤にボードを取り、加護JKと夢破れし者や大いなる世界で蓋をする戦術を得意とします。

序盤の強さ、BPの高さにより盗賊に有利です。相手のヴィシュヌにらヴィシュヌや三日天下で応戦できます。

短所としては盗賊と同じく崩されると苦しくなるところ。毘沙門に武蔵アヤメで返せますが、盗賊と異なりリソースの回復手段がありません。
手札が無くなりがち。

参考レシピは省略します。
侍関連とブロナヴィシュヌ入れて、インターセプト入れれば出来ます。
カイム入れるかヴァルゴ入れるかは好みですかね。
僕はヴァルゴ推し。


上記3つに有利。
特に加護JK系は手札の回復が間に合わない為、恨みの眼差しがいつでも発動できる状況になりやすく有利です。

短所はプレイの難しさや環境に対するメタ。赤系統が流行している時間帯に使うのはオススメできません。
押し込まれると負けるアーキタイプであり、慣れと経験値が必要です。(使いこなせるようになると、周りから"プロ"と呼ばれるようになります。よかったですね。)

参考レシピ
f:id:Unicoj:20151019114950p:image
残りは4ptカードやハデス、大リーナ、環境に沿ったメタカード等です。

留意点としては盗賊メタとして採用された謀略の祝杯が発動されてしまう時があります。
ミイラやタナトスの効果で踏んでおいて、引いたカードもろともディナーで全部落とすくらいの意気込みでいきましょう。


・赤黄
全く見ないわけではありませんが、減りましたね。
Cデッキになってしまうのが原因でしょうか。上記のデッキがB以上なので使う気が起きませんよね…

最近は上記デッキ群に強いバアルやゴールドクラウンを採用した形が多い印象。
聖典の恩恵やオータムロイドが1ptなのでcにするのはそんなに難しくなさそうです。

参考レシピは省略で。
もう今さら言及するところもないと思います。


・アリアン珍獣
10月中旬現在のイベントで猛威をふるっているらしいです。(エアプ)
加護JKの流行でなりを潜めた元Tire1デッキ。珍獣の下方修正もありましたが、減ったのは加護JKのせいだよなぁ…

除去能力、ワンショット能力は健在なので対面来たらかなりきついです。
今季はハニワやアリアンが1ptなのでBデッキまで届きます。

加護系は毘沙門で流せれば楽になりますね。あとはアリアンでどかして行けばいい話。そこまでいけたら、ですが。

参考レシピは過去の記事参照ということで。
基本的な部分は何も変わっていないです。



最後に
僕は更地ゲーが好きです。
今の環境って割と並べるゲーな気がします。
最近TLで結構つまらないっていう意見結構見るんですけど、多分その方々は更地ゲーもしくはそれをコントロールする(崩されにくい、崩されてもいい)ゲームが好きな人なのかな、と。

僕も例に漏れずあんまり面白いと思っていません。ミューズ出る前までの環境が好きでした。
もちろん逆にその環境が嫌いで、今が楽しい人もいると思います。
環境の波。表と裏。
仕方ないことなのかもしれません。


ではまたの機会に。