ゆにぶろッ!

Q踏んだUniがちょっとだけ真面目にcojの話します

高DOBだから弱いとは限らない

どうも!
Uniです!

かなり久しぶりな更新な気がします。2,3週間ぶりかなぁ。
特に書くこともなく、デッキの解説記事書ける程の技量もないので話題が無かったといいますか。まぁ、ネタがなかったんですよねぇ。

今回は今季使ってたデッキについて、少しお話でもしようと思います。
ちょっと流行ってたような気もするので、ご存知の方もいらっしゃるしれません。


赤黄S
f:id:Unicoj:20150828024532p:image

主要なカードだけ入れてみました。他の枠は好きなカード入れればいいと思います。僕はカンナ入れてましたが、パールヴァティー入れてる方もいらっしゃいましたね。



・主要パーツについて


選ばれし者
デッキを回す基本カード。
このカードを何枚発動できるかで勝率が変わってしまうくらい、極めて重要なカードです。
選択しなかったカードも後述のダークプリーストや神札再生で回収できるため、このデッキでは打ち得なカードです。


ダークプリースト、神札再生
こちらも重要なカード。
選ばし者でデリートしたカードの回収できます。相手の人身御供やアリアンロッド等でデリートされたものも回収できるので意外に腐りにくいですね。
選ばし者を2〜3枚発動した後はデッキのほぼ半分が回収可能になるため、手札消費のない魔法石のような運用ができ強力です。


実はかなりの重要カード。神様の象さん。わしは怒ったぞ〜。
2ターン目に出してユニットを戻す動きがとにかく強い。対象として、ミューズ、マーヤ、パールヴァティータナトス等がおり、場に存在するだけで強いカードを戻すことで相手のテンポを崩すことができます。
先行における1カンナ2ガネーシャ3カパエルクラウンの流れはゲームが終わるレベルの最強ムーブです。


シヴァ
説明不要の最強カード。
虹色カードなので採用。選ばし者システムのおかげで基本的にOCします。
もちろんバラ出しして盤面を崩壊させることもしばしば。
入ってて弱いと思うことはそうそうありません。


時の圧縮
JK明天凶殺を生かす為のカード。
選ばし者で選ばず相手に見えると警戒されたりしますが、そもそも圧縮明天に対して対応するのは難しいので問題ないですね。



・基本的な動き
各種進化カードや呪縛効果で相手のユニットを除去していき、JK明天凶殺で詰ませて行くのが勝ち筋です。
先行のカンナ等のゴリ押しで相手に何もさせずに押し切ることもありますね。



・マリガン
〈先行〉2cpユニット+選ばし者(+ダークプリースト)
2cpユニット+ガネーシャorレオ等
次のターンまでの動きがある形で残した方がいいです。
選ばし者だけ見てると、選ばし者×2進化ユニット×2とかで止まってしまい何も出せないこともあります。(経験談)


〈後攻〉
カンナ、テイアー、ジェスター、のどれか+選ばし者orガネーシャ
ガネーシャ+レオ等
こちらも次のターンまでを見越しての形で。1裏ガネーシャ2裏レオで相手の場をかなり処理できます。

ガネーシャは先行後攻共に2ターン目に出したいユニットなので、選ばし者かガネーシャをマリガンで残しておくといいですね。



・他のデッキとの相性
無理なやつ
アリアン珍獣、ユグドラシルと土下座2枚入ってる緑系
1:9〜2:8くらいついてます。勝てることもありますがかなり不利ついてることは間違いない感じ。


やりたくはないやつ
盗賊ハンデス、青ハンデス、レベコン(イザナミの入っているデッキ全般)
手札や盤面のリソースを取られるとトップ勝負しなければいけなくなるので面倒くさい系。3:7〜4:6くらいかなぁ。
上の2つほどキツくはないですかね。ハンデス系には選ばし者で進化とシヴァをデリートしておき、神札再生を場に置いておくことで重要カードをいつでも使用可能な状態にできたりします。


トントンなやつ
赤黄、黄単
5:5くらい。
相手のJKの後に明天を決められれば大体勝ちです。ワンハンが3速になったこともあり結構決まりますね。
こちらも場に干渉する効果を持つカードが多いので、お互いのリソースを削り合うゲームになりがち。カンナやシヴァをOCさせることを意識してデッキを回すといいと思います。


有利
加護S、OC珍獣、五右衛門等のコンボ系
加護S相手は早めにユグドラシルやジャンヌに呪縛を撒いておき、ゴールドクラウンでまとめて行動権消費することで相手の場をスカスカにできます。
また、加護ジャンヌが立った場合も毘沙門やガブリエルでその他のユニットを除去していれば、相手のジャンヌが攻撃出来なくなるので基本的にあちら側から点を取られづらいのも有利点。
逆転の大竜巻が入っているものはちょっとキツめ。ジェスターで戻して明天しましょう。

OC珍獣とコンボ系にはJK明天凶殺が刺さります。時の圧縮を打つことを考えながらデッキを回すといいですね。
注意としてはOC珍獣相手にはただ明天を使ったら勝ち、ではないという点。
相手のデッキが次の週に入りそうな時、デッキ残り枚数が多い時、相手の手札にOCユニット(レベルは関係無く)が無い時、に発動しても2〜3ターンもすれば普通に動いてきます。
相手のOCユニットを落とし、その週にできることを極端に少なくさせ、その間にまとめて点を取って勝ちにいく、ことを忘れないように。



・主題のこと
今季のこのデッキなんですけど、割と真面目に強かったです。普段のBデッキくらいの力があったとように思います。
Sデッキという特性上勝った時のAP増量が多く、連敗しても何勝かで取り戻すことが可能でした。

もともとSデッキというのは、あまり使われていないそんなに強く無いカードがたくさん入ったデッキ、というハンデを背負っている為、それ相応の見返り(獲得AP3倍)を貰っていたはず。
ただ今季はそういったわけでもなく、連勝することも多々あり、デッキコンセプトとしてまとまっていたように思います。

個人的に僕は弱いデッキを使うのはそんなに好きじゃなくて、昔のSデッキを否定するわけではありませんが、シナジーが無くポイントのためだけに入ってるカードがあるみたいなデッキはあんまり好きじゃなかったんですよね。
そんな自分でも、今回のやつはすごい良かったなぁ、と。実際強かったんですよ。とっても。

だから高DOBデッキだから絶対弱いったわけじゃないんだよ、て話。
これは昔の自分に言いたいことのような気がします。今季はAPも増えたし、そういう考え方も得られたから良かったなぁ。


久しぶりだったので結構時間かかりました。思いの外長くなっちゃたしね。
また、来季思ったこととかあれば適当に更新していこうかなと思います。


ではまたの機会に。