ゆにぶろッ!

Q踏んだUniがちょっとだけ真面目にcojの話します

ポイズンディナー1ptとは

どうも!
Uniです!


DOB更新がありましたので更新です。
今回は短め。

タイトル通りです。ポイズンディナーが1ptになりました。
ポイズンディナー自身の下方修正も影響してるとは思いますが、ポイントが付く程ではないはず。
これはどういうことなのでしょうか。
環境も踏まえて考察します。


・【ハンデス】人口の減少
単純な話、そういうことかなと。
【盗賊】はある程度見ましたが、従来の眼差し型やプロメテウス型(こっちはもともと絶滅してたような感じでしたが)が圧倒的に少なくなったように思います。
以前より【ハンデス】を使っていた、ある種"プロ"の人達以外はそうそう使わなくなったように感じました。


・C環境
ここから先は【ハンデス】が減った理由を。
前季はポイントの付くカードで強いものがあまり無かったので、どうしてもCやBデッキになってしまっていたように思います。
ハンデス】はそもそも相手の手札を無くして、強い選択肢を殺すことが強みのデッキです。しかし、DOBの低いデッキではターン開始時の2ドローでどうにかなってしまうことも多かったりするんですよね。極端な話、カパエル+毘沙門ってドローもありうる訳です。
山札上2枚の脅威に耐えられないから【ハンデス】が勝てない、のかもしれません。


・【珍獣】の減少
前季の中盤以降、【珍獣】をかなり見なくなりました。
それこそ、昔は10戦中6戦だったのが10戦中2戦程度になるくらいには。
猿珍獣に対してはそこまで有利では無かったですが戦いやすかったのは確かです。
ある意味【ハンデス】は【珍獣】に勝てる分も含めて勝率の出るデッキだという側面もあるのかもしれません。もちろん、【珍獣】以外に勝てない訳ではないですけどね。


前季ちょっとアリアンロッド流行った気がします。勘違いだったらごめんなさい。
ハンデス】はとにかく盤面作らなきゃいけないんですよ。タナトスヒュプノスとか、システムユニットを並べていくのが基本です。
なので選択除去されるのがかなりキツイんですよね。毘沙門やベルゼブブは全体巻き込みなのでタナトスのバイクが回りますが、アリアンロッドはそのタナトスをピンポイントに除去します。
そうなるとハンデスできないわ、壁が無くなるわで散々。バアルも同様ですね。
アリアンロッドいるなら【ハンデス】なんて使えませんよ。悲しくなるだけです。


この辺りが理由でしょうか。前季は環境的にキツかったのかなと。
でもなんかこれだけだと【ハンデス】のネガキャン(悪いところばかり)みたいなので将来性の話も!


・ワンダフルハンド速度上昇
速度2と3はかなり違います。
赤黄で冥札使ってた理由って、溜まる速度が早いから、だったんですよ。それと同速です。くそ早い。
また、ハンデスにおいては2cpと3cpに大きな違いはないと思います。せいぜい大魔導士リーナ出せないくらいのものです。
相手の手札が切れ始めたなー、くらいで発動したかったワンダフルハンドがいいタイミングで溜まるようになりました。むしろ、今までは溜まる前に負けになることも多々ありましたしね。


・後手1ドロー
今まで頑張って捨てさせなければいけなかった手札をルールが1枚捨てさせてくれるようになりました。
ハンデスをする意味は相手の選択肢を狭めるためです。SEGAが勝手に1枚狭めてくれます。SEGAやるじゃん。


・諦めていた1ターン目ヒュプディナー再来
後手1ターン目、ポイズンディナーの修正で出来なくなっていたヒュプノスディナーができるように。
新カード、キングバクダルマンの存在もあり先手1ターン目にサーチャーを出しづらい環境になると予測されるので、ヒュプノスディナーで相手の手札が1枚になります。そのあと横にミイラくんでも置ければ宇宙。バンシーも出せますしね。


個人的には新バージョンは【ハンデス】強いだろうなぁと予想しております。

ルールの改正がことごとく追い風。
その上、新弾が出るであろう今シーズンはポイズンディナー1ptですよ!
あつくない?あついよね!!

最後に期待をもって終わりにします。
結局長くなってしまいましたね。書いてる途中に書きたいこと増えちゃうんだもん、しょーがないよね。


ではまたの機会に。