ゆにぶろッ!

Q踏んだUniがちょっとだけ真面目にcojの話します

メモ書き環境雑感

どうも!
Uniです!

今回は今季やってて思ったこととかメモ書き程度で書いていこうかなぁ、と。
読ませる記事書くのって難しいし、なら書きたいように書くってことにしようかと思いまして。文才ないしね。


・猿珍獣
とてもデッキパワーが高いです。
デッキの早い回転速度から繰り出されるOCユニットや単体で強いマーヤ、ベルゼブブ、アレスが強み。とにかくそれらの出てくる早さがとんでもなく早く、のんびりしていると一瞬で点差が付けられちゃいます。
弱肉強食や封殺シリーズはきついっちゃきついけど、なんだかんだ1枚くらいならどうにかなっちゃうし。
最近めっきり減ったハンデスにはマーヤベルゼブブアレスの押し付けで勝てます。

最近はマーヤ対策兼サーチャーの意味でマコ入ってる形が多い印象。
きついのはユグドラシルとミューズですね。でもどっちかだけだと案外どうしようもないし、無理して2体出しても御供の餌食に。
対猿珍獣においては相手の場にユニットが残らないようにすることが肝要。ブロナもアレスの力を借りて攻撃してくるので、相手の打点を下げないとまとめて点持っていかれます。
とりあえず、対策が難しいデッキという感じ。猿珍獣に勝てるデッキが他に勝てるかっていうと微妙だし…

猿珍獣を意識しまくってるデッキ以外には強い。これが環境トップです!って感じ。

参考レシピ
f:id:Unicoj:20150629163750p:image
空いてるところは自由枠です。
ダークマターや4ptカード、魔法石、3枚目のトリックオアトリート等。



・黄単〜投合タックス〜
こちらもデッキパワーが高いです。
対応力の高さとケアのしづらさが強み。
手札5枚で返したらタックス、4枚でもジャンプータックス、3枚にしたら手札少ないから毘沙門出てきたときに返せない。
場を2枚でターン返したらガブリエルで点取られる、でも3体だとライブ毘沙門。なんなら3体いてもガブリエルレイアで点取られるし…
と、まぁケアのしようがないデッキ。

環境トップの猿珍獣は手札を残してターンを返すことが多いため、アンフェアタックスが刺さりイージーウィンできることも。光鷹丸の存在もあって、そんなに相性差はない感じ。
点数を取るカードが毘沙門、ガブリエル、ゴールドクラウン、レイア、カンナと多い上、まとめて点数を取れるため勝ち筋が広いです。

苦手とするのは赤系統。マーヤやベルゼブブがしんどい。
あと、コンボ系は無理かな。挑発イザナミとか五右衛門とかはタックスがうまいことコンボパーツ落とさないとサクッと決められちゃう。
単体でいうと固着や加護を持つカードは毘沙門じゃないと処理できなくてキツイかも。

誤魔化しが効くデッキだし、DOBもB。環境デッキの一角でしょう。

参考レシピ
f:id:Unicoj:20150629171105p:image
色々変えようはあると思います。
玉璽⇔人の業でもいいかも?



・S黄緑
デッキパワーというよりDOBの高さ。
ただSデッキだと舐めてかかると、普通に負けます。ライブ毘沙門やガブリエル明天、圧縮明天など強く決めやすいコンボがあるため、あちらの勝ち筋に引き込まれたら絶望。明天で詰みなんてことはいくらでもあります。
プレイする上で気をつけなければいけない点として、なるべくOCユニットを作るってこと。
軽くて点を取れるカードが無くサーチカードも少ないので、デッキを掘り進めながらスピードムーブを作るオーバークロックのシステムをガンガン使っていくことが重要です。

参考レシピ
f:id:Unicoj:20150629181828p:image
空いてるところは自由枠というか、盗賊の手が3枚もいらないのでそれを抜いた上での調整枠ってところですかね。



・侍
今季は結構見たような気がします。
自分も使ってましたけど、やっぱりアヤメナギの並びは強いですよ。三日天下修正でマーヤがかなりキツイですが…
ミューズがあるので猿珍獣にも勝てます。拒絶のケアもあって珍獣側が並べづらいのもあるか。アレスでアヤメに防御不可付かないとかなり苦しい感じ。

圧倒的不利みたいなのはないけど、ズルズル負けたり、押し付けられて負けたり。
構築とプレイング次第みたいなデッキですかね。環境にあった調整してればかなり勝てますけど。難しいね。

参考レシピはいらないでしょう…
代わりに今季使ってた青抜き侍でも貼っときます。ミラーやユグドラシルが少ないときは勝てました。
f:id:Unicoj:20150629172802p:image
毘沙門多かったので業2枚(入れた方が良いって言われたから入れたのは内緒です)。

3枚ずつにすることでJKと合わせてOC狙ってました。業の返しに点取りやすくした感じ。
IZOは案外強かったですね。イフリートのダメージ増やしたり、追加の1点入れられたり。BP20000超え出すと見た目で面白いですし。(笑)



もうプロしか使ってないのでは…?
プロが使うとまだ強いです。パンプハンデスが今季は多かった印象。
ポイズンディナーのタイミングが過去より遅くなったので、運ゲーおら、はできなくなりましたかね。

盗賊ハンデスもいましたね。こっちの方が毎ターンハンデスしてくる分、運ゲーしねって感じがします。

参考レシピは、もう使ってないからわかんないや…
とりあえずタナトスが強いことはわかる。言えることはそれくらいっすね…



・赤黄
祈りを取られてしまった割には結構いる感じですね。
ミッドレンジ系だけでなく、普通の赤黄(祈りも入ってた)も多々。
なんだかんだ、カードパワーは強いですしね。中速ビートダウンとしての脅威は未だ健在。ジャンプーとベルゼブブの2択迫られても困るよ、そんなん無理でしょ。

猿珍獣、黄単どちらにも完全不利ではないし、ハマれば余裕で勝てるけど祈り無くなった分後手がキツめ。
あとプレイングがうまくないとデッキの最大値が出せないので、難しいデッキだなぁという印象はありますかね。

参考レシピこっちもいらないよね?
DOBがCなのは当たり前だけど、Bになってほしい感。まぁ、無理だと思いますが。



・OC珍獣
ハンデス減ったのにそんなに見ない気が。
ユグドラシルが辛い感じですかね。KPで戻らないもんなぁ。

個人的にある夜だけ流行ってた面白い珍獣を紹介したかっただけ、みたいはとこあります。
そのレシピがこちら。
f:id:Unicoj:20150629180003p:image
ヤバくないすか?ユニット24だよ??
てか新しいカードなんもねーし。
ただ、とにかく回ってた。1ターンで庭2ドロー効果4回使われましたよ。
ミューズはケロルドとケロールで処理できるし、弱肉強食や封殺なんて打たれたところでいくらでもOCユニット作れるじゃんという発想。
これは隙がない…
レベル2BP10000のアヤメで詰んでたけど。



こんなところですかね。
長くなっちゃったな。時間かかりました。書き出すと止まらないですね。あれもこれも書きたくなっちゃう。

多分明日ポイント更新だと思いますので、またデッキ考えなきゃです。
今日は早く寝ることにしますかね。


ではまたの機会に。