ゆにぶろッ!

Q踏んだUniがちょっとだけ真面目にcojの話します

6/2エラッタによる影響〜coj引退〜

どうも!
Uniです!

ポイント更新がありました。集計範囲が謎の期間の為に装填等のSバブル時代のカード達に付かなかったのは予想外でしたね。2ポイントの装填使いたかったけどなぁ。

さてさて、メインはエラッタのお話。環境に影響を与えそうな下方修正が目に付いたのでそのあたりを。

・ポイズンディナー
なんというか、上手い調整(潰し方)ですね。
ポイズンディナーは自分の手札が0枚のときに発動すると簡単に1:2交換できるカードなんですよ。学びの庭の第二効果の逆バージョンだと思えば強さわかりやすいかも
さて、何が下方修正されたのかってところですけど、このコストが増えるというテキスト、何も意味ないんですよね。だって、手札ないんですよ。ポイズンディナー打つときは手札0枚にするじゃないですか。じゃあ残った1コストどうするのよって話です。
眼差しのコストが残るとか、ヒュプノスで拾ったミイラくん出すとか。そんなの修正前でも出来たって話じゃないですか。
そもそも、盤面並べて残ったコストで使う、のがポイズンディナーだったんですよね。2コストも余ります?あんなに中コスト帯の多いデッキで。そりゃ無理な話ですよ。
まとめると、単純にコストが1増えたってとこですかね。完全な下方修正。

・ジャッジメント
これも上手い調整。
黄色が2種(アヤメとカイム)しか入ってないようなデッキからでも飛んできたエンドカード。イージーウィンの権化。
なんというか、色としての特性よりカードパワーの高さに焦点が当たりすぎていたカードだったんだと思います。"黄色だけに与えられた力"じゃなくなってしまったというか。
侍だけでなく、多くの黄色を採用するデッキに入り、なんならカパエル召喚から発動出来るという単純さで勝利できる為に、なんもねーな、というヘイトを集めていたカードでもあったと思います。
むしろ、"黄色だけに与えられた力"になってくれたことを個人的に結構評価してるというか、好きな調整でした。
これで侍のイージーウィンルートが少なくなってしまった形ですね。侍はそもそもそれどころではなさそうですけど…
まとめると、使いづらくなった。普通に下方修正。

・三日天下
2度目のエラッタ。三日天下というカードにふさわしい三段落ち。つえー→エラッタされてもまだつえー→現在に至る。
2000と3000は大きく違うと思います。主に侍においてなんですけど、アヤメとナギが6000なのと7000なのってかなり違うんですよね。ベルゼマーヤで倒せる!みたいなのもそうなんですけど、このゲームにおいて6000というパワーは絶妙なところなんですよ。赤のアザゼルやガイア、黄色のガブリエル、青のタナトスやハデスや大リーナとか、そこそこ重くて強いユニットはBP6000結構が多いんです。それをパワー7000のアヤメが上から殴ってるのって変な話だなって思いませんか?
修正のおかげでナギや赤沖田がいなければハデスと相打ちになるようになりましたよって話。パワーラインで勝ちづらくなれば必然的に点が取れなくなってしまいます。侍は今まで以上にマーヤがきつくなってしまった印象。
ある意味、このカードと侍は一連托生みたいなところありましたしね。MOA予選の時はお世話になりました。ありがとうございました、とだけ。
まとめるまでもなく、ただの下方修正です。

・聖女の祈り
はい。引退します。皆様、今までありがとうございました。
先日ブログ書いてすぐこれですよ!?そんなん引退じゃ、おら!!
逆に遅かったくらいの調整ですね。ライブオンステージと比べた時の対処のしづらさや条件の簡単さが明らかに違うカードでした。
前回、最強のムーブといった"御供祈り"なんてまさにおかしな動きだったわけですよ。相手のユニット消したのにこっちは次のターン展開できるんだもんね。
思えばこのカードが使われ始めたのもアザゼルが修正されてから。半年間ありがとうございました。本当にお世話になったし、なんならまだ使うくらいの気持ちでいます。Twitterのアイコンにしちゃうくらいには愛着のあるカードでしたし、妥当だろという反面悲しい気持ちもあったり。久しぶりにアイコンこれにしようかな。
まとめ。下方修正。本当にありがとう。お疲れ様。

その他、BP上がったユニットや軽くなったやつ(ファフニール?)とかもポイントついてるし、みんな使うのかなー?

ハンデスなんかは壊滅的に被害受けてて、アーキタイプとしては消滅しないでしょうけどトップメタ一戦からは退く形に。(追記:なりそうだと個人的におもってるだけです)
侍も微有利ぽかった赤黄系統になんなら不利になるくらいの調整。点が取りづらいし、フィニッシュもしづらくなってかなりきつめ。
赤黄系統も簡単で強いランプカードを失って、カイムの立場が怪しくなってきました。
珍獣系統(猿やOC全般)は特にメス入ってないし、ハンデスも減りそうでかなり追い風のよう。

珍獣の多い環境になりそうだなぁ。赤黄ならライブオンステージ取れるミッドレンジとかいいのかもしれませんが、珍獣には勝ちづらい。侍はユグドラシル入れていよいよ緑単タッチアヤメイフリートまであるくらいですね。

総括としては、そこそこ環境の変わるエラッタだったのではないかなぁと。かといって、すごくやりたくなる調整だったかと言われると、うーん、のような気も。
今回はこんなところで。明日からも少しずつ新環境に慣れながら遊んでいこうかと思います。


ではまたの機会に。