ゆにぶろッ!

Q踏んだUniがちょっとだけ真面目にcojの話します

【赤黄武身】

どうも。Uniです。

 

 

新弾が出てからリリスを上手く使いたくて色々デッキを試してました。悪魔の新SR、期待大です。

 

それで色々やってる中で思ったのは、リリス自身は強いけどクセが強くて活かしきれないなぁというところ。弱小校に入った強豪上がりの選手みたいな、リリスは強いんだけど赤自体が強くないからキツいなぁっていうのがあって。

リリス入りのトリロスとか海洋とか、やってみてもどうもちぐはぐなように感じました。

 

 

そんな中で割とまとまったデッキができたのでご紹介。

泣く子も黙るCOJ界のサイボーグ『アース』さんとの共同開発です。

 

 

 

【赤黄武身】

f:id:Unicoj:20161229000609j:image

 

 

 

・採用カード

 

夜魔女王リリス

 トリガー破壊、ダメージ効果、デッキからトリガーゾーンにMaxまで刺す、と書いてあることはでたらめ。意味不明。

 攻撃しなくとも、とりあえず出してトリガーゾーンにカード置くだけでも強いです。

 

 

各種武身

 3→7まで赤黄のみで繋がるようになりました。どれも盤面に残りさえすれば相手の選択肢をどんどん狭めていくカード群。とりあえず置いとく、それだけで強い。

 

 新カードのブリューナクは全体ダメージ+味方全体Lv上昇。意外にどちらの効果も使いやすく、応用の効くカードです。Lv2で出せば走れる。

 リリス同様に新SRのエクスカリバーもやってることは無茶苦茶です。【ブリギッドハンデス】【青単】あたりに出せれば冠軍。押し付けの鬼。

 

 

ライトニングドラゴン

 アグロ系に対する蓋、詰め盤面での得点源と汎用性の高いドラゴン。黄色を使う以上入らない理由はありません。

 

 

 

ジャック・ザ・リッパー

 サイレンスビロウ、ブリューナク、エクスカリバー辺りからの更地に点を叩き込める強カード。焼きダメージが足りない時の火力補助もでき、こちらも赤を使う以上入らない理由はあまりないでしょう。

 

 あと個人的にキャラデザインが好き。髪の毛片結びなのがかわいい。かわいくない??

 

 

死神のランプ、夢破れし者、デストラクションスピア

 このデッキでのリリスの利用方法はこういった相手ターンに効果を発揮するカードをトリガーゾーンに刺すことです。

 ランプや夢破れし者はドロー効果を持っているため腐りにくく強いですね。

 

 その他にも新SRのパラライズ・フォグや世界創成、アンフェア・タックス、造反劇、文明崩壊など環境や流行に合わせてカスタマイズしてみると良いと思います。

 

 

灼熱の大地

 新弾のインターセプト注目カード。相手のターンにも使える点はお忘れなく。

 ブリューナクやレーヴァテインと合わせることで盤面の処理ができます。ブリューナクと合わせれば相手全体に8000ダメージ。ライトニングドラゴンを倒せる有用コンボです。

 

 ルシファーに対する解答としても使うことができます。紫相手は意識しておくと良いですね。

 

 

 

 

・概要

 試合の流れは各種武身とリリスでボードテンポをとり、後ろ(トリガーゾーン)のカードで相手の動きを抑制し、押し切って勝つのが基本です。

 

 序盤は1マコ2リリスや1裏リリスはもちろん、ただ武身を置いて毎ターン進化を祈ってるだけでも強いです。1体でも武身が残ってしまえば後続の武身も止まりづらくなり、プレッシャーをかけていけるので、とにかく武身ユニットの残しておきたいところです。

 

 中盤以降は盤面を処理しつつ、7点取るために動いていきます。盤面さえ残っていれば1ターンで5点とることも可能ですし、ブリューナクのLv上げ効果やリッパーでの複数得点もあるので、どれくらい点数が取れるか常に考えておくといいかもしれません。

 

 中速のミッドレンジデッキであるためアグロ系が少しめんどうです。レーヴァテインやライトニングドラゴンでしのぎ、サイレンスビロウやエクスカリバーで処理する形を目指しましょう。点数的にこちらが先に取りきれそうならリッパーで叩き合いしてもいいかも。状況次第で。

 

 対紫は灼熱の大地を置いておきルシファーからの大量得点をケアする程度は意識しますが、基本的にはデッキパワーは明らかにあちらの方が高いので無理なもんは無理だと割り切りましょう。嫌うなら世界創成やフォグ入れるとか。

 

 構築的に自由枠も多いため、DOBが付かないことを気にしなければ色々とメタを張っていけると思います。デッキの根幹が強いカードの寄せ集めなので地力はあるはず。

 

 

 

結構面白いデッキなので良かったら使ってみてください。後ろのカードの使い方を考えながらやるとカードゲームやってる感あって良い。

ランキングリセットまで遊ばせてもらいます。

 

 

ではまたの機会に。

パチスロ コード・オブ・ジョーカー

相当くだらないです

COJも関係なければスロットを知らないと何言ってるかわからんと思います

また、プレイヤー名少し出しますが馬鹿にしてるわけじゃないので許してほしいです。怒られたら考えます。

 

 

少し前にファミレスかなんかで千葉キッズの中で「パチスロ コードオブジョーカー」という妄想をしてて、それを僕なりにまとめてみました。新内規では作成不可能なAT機だし、ただの妄想の垂れ流し。ご意見あれば修正・追加します。(無駄)

 

あとわかりやすくするために具体的な現行機種の名前出します。

 

 

 

パチスロ コード・オブ・ジョーカー

 

・純増2.7枚/G   ATのみで増やしていくタイプ

・メダル持ちは 33G/50枚  押し順によるペナルティあり

 

・ATは1セット40Gのセット管理型

セット中はバジリスク絆のような出来レースのバトル演出があり、勝利すれば次セット継続となる

また、セット中は小役や特化ゾーンによるゲーム数の上乗せあり

戦国コレクション2みたいなもんです

 

 

・天井は999G 恩恵はAT当選のみ

・ゲーム数による当選はなし 通常時の小役・CZから当選させるのが基本。

内部状態(低確、高確、超高確)によって小役からの当選率が異なり、CZは全状態共通だけど設定により突入率が異なる。バジリスク2みたいな感じ。

 

 

・上乗せ特化ゾーンは2種類存在し、ゲーム数を乗せるものとセット数のストックをするものがある

 

 

・リール上にはCOJのカードが描かれており、対応役は以下

ミイラくん…リプレイ

カパエル…押し順ベル、共通ベル

ブロックナイト…スイカ、チャンス目

デビルウインナー…弱、強、中段チェリー

マーヤ…赤7

ジャッジメント…BAR

 

 

 

・通常時のステージ

わかりやすいようにバジリスク北斗の拳あたりで例えるようにします

 

「探偵事務所ステージ(昼)」

仁と綾香が探偵事務所に佇んでいるステージ

甲賀卍谷やハート

 

「街ステージ(昼)」

光平とまりねが街を歩いてるステージ

伊賀鍔隠れやシュウ

 

「軍事訓練ステージ(夕方)」高確

軍司と戦車や武器があるステージ

土岐峠

 

「京極院家ステージ(夜)」超高確

沙耶が縁側で夜桜を背景にお茶を飲んでるステージ

弾正屋敷やジャギ

 

「時矢部屋ステージ(夜)」前兆

時矢がパソコンをいじってるステージ

パスワードが解除できれば前兆に発展する

ラオウ

 

 

時矢のパソコンに発展とかERRORとか出るのはパチスロっぽいし、激アツとか出て「激アツか…」とかいうセリフが入ったら面白いんじゃないすかね?

 

 

・CZ 「SRチャレンジ」

10G固定のCZ  レア役やリプレイでAT当選の抽選を行う

パック購入を10回しSRを引くことが出来ればAT当選となる

期待度は30〜40%くらい

ちょっと当たりやすいリングの亡魂ゾーンみたいな感じですかね

 

 

・AT 「COJ RUSH」

1セット40GのAT バトル勝利で継続

対戦相手は以下よりシナリオによって選ばれる

 

わかりやすいように知名度の高い方(元全一)とかを選んでます

敬称略

 

ちゃみ  期待度☆☆☆☆★  青

ほぼ勝てない。黒森峰よりも勝てない。

 

mondial  期待度☆☆☆★★  黄

こっちも厳しい。

 

バナナジョーカー  期待度☆☆★★★  緑

勝率50%くらい。勝ったり負けたり。

 

むっく  期待度☆★★★★  赤

80% 基本勝てる。

 

キリンすまっしゅ☆  期待度★★★★★  キリン柄

勝利確定。Sammyの激アツ柄を名前に冠するチャンスキャラ。実力とかじゃなくて名前で選んだ系。

 

 

ATには以下のようにシナリオが存在。それによって対戦キャラの振り分けが変動します。

 

開発シナリオ…ちゃみ、むっくの出現率が高い。10%or80%みたいなやつ。

オタクマッチシナリオ…ちゃみ、mondialの出現率が高い。無理ゲー。

みんな仲良くシナリオ…出現率が均等。継続しやすめ。

朝Jシナリオ…キリンすまっしゅ☆、バナナジョーカーの出現率が高い。伸ばす大チャンス。ただちゃみやmondialも出てくることがあるため突如終わります。

 

 

基本的には上2つが選ばれてちゃみ単発のことが多いかな。勝てない。

 

 

 

・「無敗神話」

30GのAT

10セット以上継続したAT終了後に発生するエンディング的なやつ。レア小役で引き戻し抽選あり。

映像で7人のキャラ紹介が行われ以下のような設定示唆があります。

 

男性キャラ水着…設定2以上確定

女性キャラ水着…設定4以上確定

メイド服の時矢…設定6確定

 

 

みんなで恥じらうメイド時矢の画像を6確定と喜んで写真を撮る姿が、非常に良い。

 

 

 

・上乗せ特化ゾーン「オーバーライドチャンス」

AT中のレア役の一部で突入

5+αGの上乗せ特化ゾーン リール上のキャラが3体揃うたびに上乗せ

上乗せゲーム数は以下の通り

 

ミイラくん、カパエル…10,20,30,50G

ブロックナイト…30,50,100G

強ウインナー…20,30,50,100G

中段ウインナー…100G

 

レア役はオーバーライドチャンスのゲーム数上乗せのチャンスになります。

弱ウインナー、チャンス目はゲーム数の上乗せは無しですが、1G以上の上乗せが確定なので損はしません。

ハーデスのケルベロスだと思ってくれればいいですかね。そこそこ強め。

 

 

 

・上乗せ特化ゾーン「ジャッジメントブースト」

ジャッジメント図柄(BAR)揃いの一部、AT中のレア役、フリーズから突入

10G固定のセット数上乗せ特化ゾーン

逆押しカットイン発生時にジャッジメント図柄が揃えば1セット上乗せ

平均2〜3個くらい

 

もちろんジャッジメントブースト中のジャッジメント揃いからジャッジメントブーストに突入することもあります。その場合、真瞳術チャンスみたいに後から次セットが告知。

 

 

 

 

・フリーズ

1/65536

中段ウインナーの1/4で成立

恩恵はATレベル優遇のAT+ジャッジメントブースト

発生時にCOJの初期アニメーションが流れる

 

 

 

 

終わりです。めっちゃ長くなったし、妄想だから誰得だし、3人読んでくれたら嬉しいレベル。くだらない記事読んでいただいてありがとうございました。

 

Sammyさん、もしこの案を使っていただけるなら、ご連絡お待ちしております。

 

 

 

ではまたの機会に。

赤青【COJデッキ】

どうも。

Uniです。

 

久しぶりにCOJのデッキの話でもしようと思います。ゴールドランクの僕らしさが詰まったデッキです。

 

赤青

f:id:Unicoj:20161030231409p:image

 

 

 採用理由は

1.強くて好きなカード

2.強いカード

3.好きなカード

の3点。

 

 

1.強くて好きなカード

ベルゼブブ、ガイア、シヴァ、ウインナー、マーヤ、ONI、アレキサンダー、魔法石、人身御供

 

"僕らしさ"の火力焼きカード。最近の青ブームもあってか焼きに耐性を持っているカードが減ってて、またベルゼブブが強い。懐かしのベルゼマーヤはまだ現役。流石SR。

人身御供は緑(主にブリギッド)に強い。ONIで再利用し続けると相手の動きをかなり止められる。

 

 

2.強いカード

サリエル、ジョカ、息吹

 

そもそも構築の始まりがサリエル息吹いれるところからだったデッキの核。全国ランキング5000位ゴールドランクの僕でも使える。これもまた流石SR。

 

 

3.好きなカード

フェリア

 

構築の始まりサリエル息吹の次に入れたカード。"僕らしさ"の大好きスピードムーブ。

ごく稀にOCしてウインナーまで走り出す。

 

 

ちなみにマコ、キャタピワラシは自由枠。

一応Cデッキにはしたかったから8ポイント3枚積んでます。

 

 

 

 

・立ち回り

 

基本的には火力焼きとサリエルジョカで相手の盤面を開けて、進化とフェリアで殴りきるのが勝ち筋。ジョーカー見ても分かる通り、盤面と点数を重視してます。

 

手札はONIサリエル⇔息吹のループで持たせる感じ。トリガー割りが入ってないので、トリガー・インターセプトには対処できませんが、そこはプレイでどうにかがんばる。マコのところをトリガー割りのカードに変えるのもいいかも?

元々はバアルの枠だったんだけど、進化多すぎるわサリエルもいるわで軽減にしかいかなかったから抜きました。

 

 

 

 

・対デッキ

 

対紫

不利

とりあえずマーヤ立てとけば可能性はある。

細かいのはマーヤ居ればベルゼブブ込みで全部吹っ飛ぶし、デカいのにはサリエルいるから問題なし。

とりあえず殺される前に倒さないと負ける。

 

 

対青

微有利

相手の盤面に勝手にワラワラ湧いてくるからシヴァやジョカ使えば更地になる。相手は更地から走ってくるユニットがほとんどいないから点取るのはこっちの方が断然速いし有利。

 

シヴァマーヤ→ジョカフェリア→ガイア

みたいに処理しながら毎ターン点取れれば気づいた頃には勝ってる。

ちなみにゾンビキャラはライズアンドシャインで追放できます。

 

 

 

対緑

微妙

相手のペースになったら負け。

人身御供なりアレキサンダーで時間稼いでガイアかシヴァで吹っ飛ばしてからが勝負。

3〜4点はあげてもいいから相手のリソースがなくなるまで盤面処理し続けることが大事。

 

こっちも青と一緒で更地から走ってこない。息吹打たれてもせいぜいブリギッド+ジズ。人身御供とライズアンドシャインでブリギッド全部消せたらほぼ勝ち。

 

 

 

対黄

知らん

先にたくさん点取れた方の勝ち。

あっちが呪縛だかなんだかしてくるけど、こっちもベルゼブブとかサリエルで除去してくるから一緒。メンコ強い方の勝ち。

 

 

 

対ニケパズズ

不利

相手の方が疾い。処理速度が疾い。リソースなくなるのもあっちの方が疾い。間に合わない。疾さが足んねぇかぁ。

 

対応力上げるために速度下げてるからアグロはキツい。そもそもアグロの存在がキツい。

勝ち筋は相手がリソースなくなって困ってるところにドドッと点入れるしかない。アグロマンしんでくれ。

 

 

 

対ブリハン

相手次第

最後になったのは理由があって、今まで通りで言えば対〈遅めのデッキ〉だから盤面処理してれば点数飛んでこないから大丈夫、とは言い切れない気がする。

 

正直マッチしたことないから予想でしかないんだけど、上手い人にはこっちがメンコ強くないとキツそう。息吹割られさえしなければ毎ターン息吹サリエルループしてれば勝てる。だけど流石に割られるだろうし、かといって手札抱えててもネフィリア出てくるし。

リソース削られ始めるとジリ貧で点数も盤面も徐々に押されるはず。そうなったら間違えなく負けパターン。

 

マーヤやガイアみたいな置物ユニット置いといてベルゼブブとかシヴァで無双してくのがいいのかもしれませんね。とりあえず相手から点数入れられないようにしながら、あとは自分のデッキトップ信じてメンコゲームするしかない。

 

 

 

・まとめ

 

ここまで読んでいただいてわかったとは思いますが、このデッキ別に強くありません。相手次第で何にでも勝つし何にでも負けます。

 

"僕らしさ"を出してCOJやりたかっただけ(好きなカード使いたかっただけ)なので使うのをオススメしたりはしませんし、これでCだから効率悪いだけです。

 

COJプロの人達にはウケないだろうし、かといって初心者中級者にはデッキが高すぎるし。

どこの層にも需要が無いのは百も承知です。

 

 

ただ久しぶりにやったらJ楽しいんすよ。100円入れるか悩む程度に。

 

 

なので、今回の記事は好きなデッキできたから公開しただけです。

もし使ってみようと思ってくれた人、使ってくれた人とか感想あったらコメントとかリプくれたら嬉しいかな。

 

しばらくは久々に無料分程度は消化するかもしれん。Cだからエメラルド目指したりはしないけどね。笑

 

 

 

ではまたの機会に。

ともなり会〜千葉キッズの歴史〜

先に言っときます

相当くだらないです

覚悟してどうぞ

 

正直あんまり歴史とかないんで

メンバー紹介が主になるかな

 

 

先に僕視点での時系列で追っていくと

(メンバーの名前わからない可能性大なので、飛ばして後で見てくれた方がいいかも?)

 

俺とPocoは元々知り合い、そもそもPocoに勧められてCOJ始めた

モモベリと出会う、ここでらいふも知り合う

ユーカリと出会う

ねぎおん(会長)と出会う

Pocoとパピコが知り合う

その流れでINAと知り合う

 

入った順だと

ねぎおん、ユーカリ、Poco、俺

モモベリ

パピコ

INA

らいふ

 

 

ともなり会だの、千葉キッズだの、を普通に使うようになったのは2015年の夏のSバブル辺り?かな

それ以前にもあったような気がするけど正確には覚えてないというか、気付いたらあった、って感じ

 

一時期はみんなCOJやってたけど、今はやってないから形骸化した組織として仲良くやってます

 

 

 

 

〈メンバー紹介〉

 

会長 ねぎおん

f:id:Unicoj:20161018030507j:image

うちの会長。

会長ながら1番あばれてる。会長兼特攻隊長。

ゲーセンで騒ぐ⇒元野球部(この法則は後でも出てきます)

最近はwlwやってる。

正直この人以外に会長は務まらないし、まとめてるというより、ねぎさん中心にまとまってる。

 

 

副会長 ユーカリ

f:id:Unicoj:20161018031116j:image

ともなり会で1番のプロオタク。

また感情の起伏が激しい。あったまった時は1番アバレる。

台を叩く、蹴る、蹴るふりをして台を脅す、急に叫ぶ。

台を蹴ることを"足がツった"と言い始めた。

また、パックを回している際にあまりにSRが出ないため、台を蹴るふりをして台を脅し本当にSRを出した、筐体調教プロ。

普段はただのオタクだが、怒り出すととても面白い。

最近はwlwやってる。いや、やってないかも。

名前の由来はDMのカード名らしい。

 

 

Poco

f:id:Unicoj:20161018031751j:image

Sデッキプロ。基本的に彼が考案したSデッキをみんなで使ってた。

当たり時期はオニほど盛り、ハズレ時期は10連敗して「今季は捨て」する。

飽き性のため、彼の考えたデッキを多く使っていたのは、モモベリと俺。

ともなり会で上手いやつtop3。

名前の由来は漫画ピンポンのキャラクターより。

 

 

Uni

f:id:Unicoj:20161018032148j:image

自分。ともなり会作ろうとけしかけた。

ユーカリに声掛けたのは自分。というより、ともなり会に人々を入れてったのは自分のような気もしなくはないけど、成り行きばっかな気もする。

名前の由来は、魔轟神獣"ユニ"コールより。

 

 

モモベリアデビルーク

f:id:Unicoj:20161018032446j:image

最年少。だけど、なんか色々ランクが1番高い。

ユーカリとは違い、完全な浅オタク。プロ意識を持ってオタクやってるユーカリを見習って欲しい。

年下なもんでいつもいじられてる。

最近はwlwやってる。モモベリの闇吉備津はマジで上手い。

名前の由来は、察してください。浅オタク全開。

 

 

パピコ

f:id:Unicoj:20161018032917j:image

本人じゃないです。ネットからの拾い物です。

ハーフみたいな彫りの深い顔してる。

Sデッキプロ。ただPocoと違ってクセの強いデッキが多くて専用機ばっか。

あと一時期のカードの効果全部知ってたから、歩く辞書だった。

ともなり会でうまいやつtop3。

名前の由来は偶然食べてたアイスの名称より。

 

 

INA

f:id:Unicoj:20161018033247j:image

ともなり会で1番デカい。

昔は黄単使いとして有名だった。色々ゲームやってるし全体的に上手い。

ゲーセンで騒ぐ⇒元野球部

ともなり会でうまいやつtop3。

こんだけ有名人なのに"格"がない。なんでだろうね。

最近はwlwやってる。

 

 

らいふ

f:id:Unicoj:20161018033646j:image

ともなり会1の遊び人。リアルにこんな髪色だった。

COJはやってたけど一緒にSバブルしてた訳ではない。単純に仲良かったから加入したレアケース。

最近はスプラトゥーンばっかやってる。

好きなものは、女、酒、音楽。

名前の由来は多分、フェアリー"ライフ"

 

 

 

 

ちなみに

ゲーセンで騒ぐ⇒元野球部 の法則にアースも当てはまります

 

2chで、アキバGIGOでアースとINAが騒ぎすぎで晒されたらしいです。

 

 

てか、ともなり会はほとんどのやつが騒いでる。

遠征で愛知とか関西行ったときにみんな静かにプレイしてて、逆に驚いたくらいですわ。

 

 

以上。

誰かに怒られたら記事消します。

【波乱】モモベリアデビルークという人間の変遷

※今回の記事においてCOJまたSEGAは全く関係ありません

また、以下はフィクションです 

 

 

 

みなさんはご存知であろうか。

その昔、齢10代半ばでありながら全国2位まで登り詰めた男のことを。

類を見ない独自のデッキ・スタイルで頂上を目指した男のことを。

 

 

 

名を『モモベリアデビルーク』(以下モモベリ)

 

f:id:Unicoj:20161018004703j:image

 

 

彼は誰よりも若く、誰よりも熱意を持ち目の前のゲームに打ち込んだ。

毎日ただそのゲームに向き合った。

そして、世に名を残したのである。

 

 

そんな男の話。

 

 

 

 

 

 

0章.人物

 

彼はどのような人物であるか。以下に列挙しする。

 

・中重度のオタクである

・ゲームに対して熱意を持って取り組み、やりこむ

・とにかくゲームが好きである

・1週間どころか3分で掌を返す

・すぐに"引退"をする

 

 

彼はまごうことなく"オタク"である。これは覆しようの事実であり、「小倉唯みたいな妹が欲しい〜」と常に周囲に話しはばかられない。

それもPN(プレイヤーネーム)より容易に想像ができる点であり、そして彼はその名を誇りに思っていることも覚えておいていただきたい。

 

また、掌返しがすごい。1日で540°くらい回転している。普段より1週間も持たず腕は捻じ切れている。

これは以下の"引退"という儀式にも共通する。

彼は"引退"をこよなく愛しており、全盛期は1日にタバコ1箱分程"引退"するプレイヤーであった。しかし、この"引退"とは翌日以降も引き続きプレイするという意味であることに気付くまでそこまでの時間は要さなかったように思う。

 

 

 

 

 

1章.前歴

 

ここからは彼の歴史。しかし、言伝で聞きかじった程度の知識であるため異なる点はある。ご了承いただきたい。

 

彼は幼い頃よりゲームセンターに通っていた。よくある高設定スロット機でメダルを増やし、それを元にメダルゲームを日々プレイしていたようだ。その頃よりゲームセンターという非日常空間に慣れ、むしろ日常としていたことが伺える。

そうしていく内に他のゲームにも興味を持つようになり、いわゆる"音ゲー"と言われるジャンルに引き込まれていく。彼の元来の性格であるのか、若さもあってか日々やり込み、どんどんと腕を上げていったという。

 

そういった環境に置かれていたため、ゲームセンターという空間への慣れ、努力をし上を目指すという姿勢、はこの頃より培われていたのであろう。

 

 

 

 

 

2章.邂逅

 

そんな彼に転機が訪れる。普段音ゲーばかりをやっていたのであるが、どうやら基本無料でできるゲームがある、と聞きつけた彼はとあるゲームに手を出しはじめた。

これが後に彼の名を世に知らしめるゲーム、あるデジタルカードゲームなのであった。

 

彼はそのゲームの魅力に惹かれ、当時少なかったであろうお小遣いを握りしめカードを集めるようになった。無料でやるだけでは勝てない、という事実が彼の中にある向上心を刺激した。カードを集め、強いデッキを組み、勝てるようになりたい。そう思わせた。

 

そしてその年の夏、少しずつ時は動き出していく

 

 

 

 

3章.萌芽

 

ここからは筆者が彼に出会った頃である。

後に彼から聞いた話であるが、筆者と友人が彼と同じゲームセンターでプレイしており、筆者と友人は当時高ランク帯であった"Jランク"に差し掛かったところであったため、羨望の気持ちで見ていたらしい。

 

その頃、彼は環境を席巻している"猿珍獣"を駆使して全国ランキングを駆け上っていった。その速度は凄まじく、羨望の気持ちで見られていたらしい筆者達は1ヶ月もせずに抜かされてしまっていた。

 

どんどんと勝ちを積んでいく彼。

その勢いは収まらずとうとう"ランカー"ラインであるtop100にまで到達していたのである。

 

(正直、同じゲームセンターでプレイしていた頃は少しライバル視していたが、あまりの速さに追いつけずゲームをやりこむ筆者でさえ心が折られたのを記憶している。)

 

 

 

 

4章.青緑

 

この頃、筆者は彼と何度も交流を交わし共にゲームをプレイするようになっていた。もはや毎日遊んでいたのではないかと思う。

 

ランキングにいることが常となるようになった彼であるが、当時より"青緑"という他のプレイヤーが使用していないデッキを好んで使うようになる。彼といえば"青緑"といったイメージを持つ読者も多いかもしれない。

(使用理由として、名の"モモベリアデビルーク"というキャラクターが植物を操る能力を持っているため、それに合わせるよう水と自然、青と緑を使っていたのだと言う。)

 

この当時"赤黄"というデッキが環境の主流であり、"青緑"はメタデッキとしての要素が強かった。しかしプレイの確立がされておらず、使用するプレイヤーは非常に少なかった。その中で彼は日々研究し、プロフェッショナルとなった。

使用者が少ない、メタ要素が強いということが環境に合致したためか、彼ははたまたランキングを登っていくことになる。

 

そしてついにtop10にまで登り詰めたのであった。

 

 

余談ではあるが、この頃の彼は実生活の方で問題を抱えていた。

ゲームに熱中するあまり中学校を卒業できないかもしれない、という愚か極まりない危機であったのだが、それはまた別の話。

 

 

 

 

5章.栄光

 

少し時は流れる。上位のランカーであった彼ではあるが、やはり最高位に近いランクともなると熾烈を極めており伸び悩んでいる頃であった。この頃は筆者も20〜40位辺りで揉まれていた頃でもある。

 

そんな彼に好機が訪れるのであった。それは2015年7月後期〜8月末までの千葉県より波及した"バブル"だった。

この頃より彼や筆者を含めた千葉県のバブルプレイヤーの集団は"千葉Kid's"と呼ばれるようになっていた。

 

その中でも元よりポイントが高く、回数も多くこなしていた彼は他を圧倒する勢いでポイントを重ねていったのである。

それには共にプレイをしていた周りのプレイヤーとの情報の共有、研究といった優位点もあったであろうが、なにより彼はこの機を逃すまいと懸命に打ち込んでいたのであると思う。

 

バブルによる圧倒的なポイント増加を重ねる日々。

積み重なったその数字は限界を脱した。

 

 

そしてついに彼は、全国ランキング2位、という称号を得ることとなったのである。

 

これは誇るべきことである。

たった10と幾つか齢を重ねただけの少年が日本において年齢無差別のランキングで2位となった。1位とまでは行かなくとも、これは賞賛に値する結果である。

 

 

 

私立の中学校をギリギリで卒業でき(させてもらい)、エスカレーターに乗らず全く別の高校に行くこととなった、ことを差し引いても全く価値のある事実である。

 

 

 

 

6章.岐路

 

時は現在。

彼は今、そのゲームをプレイしていない。

かつて栄光ある地位を手に入れるも、ランキングが1度リセットされたからか、はたまた他ゲームに没頭することとなったためか、もうプレイしていないのである。

 

 

現在は他ゲーム、アルバイト、以前より少し高いメダルゲームをして過ごす日々であると聞く。

 

 

 

ランカーであったのも今は昔。逸話として語ることしかできない。

 

しかし、年少者であっても全国の猛者を相手に勝つことができる、ランキングを登っていくことができる。

そういった事実を、強さを、力を、彼は見せてくれたのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

ともなり会の一員として、1人のゲーマーとして、僕は彼をとても評価しています。

モモベリは本当にすげーやつだよ。

 

おわり。

Ver.2.0のデッキのはなし

どうも。
Uniです。

セミブロンズなりましたけどそんなやってないので全然ランカーとかじゃないです。よろしくお願いします。
Ver.2.0の話します。



・紫
ちょっと使ってました。飽きました。

f:id:Unicoj:20160602010238p:image

言いたいことは3つ
パイモンは厨カード
・ルシファーはジャッジメント
・サイレンスビロウはゲームの中心



勝ち筋は大きく2つ
・並べて(サイレンスビロウ→)ルシファー貫通5点〜
・殴り合って更地に複数召喚ルシファーで3点〜



とりあえずパイモン置いとく。
あとは適当にゲージ溜める。パイモンのおかげでみんな強くなる。そうすると点が取られづらく点が取りやすくなる。パイモンは厨カード。

ルシファーは基本的に勝ち筋1つ目のプランを意識して使いましょう。自身も1点取れるジャッジメントの感覚で。


あとサイレンスビロウが強すぎるので気をつけましょう。紫ミラーは先打ち有利です。沈黙がつくとルシファーによる貫通がつかなくなったり、場にいるパイモンが効力を失ったりとぶっささり。
あまりにマウント取ってボコボコ殴れるわけでなければ攻撃しないのが吉。

JKはサイレンスビロウを使うのが基本。手札は足りてることが多いので、回収使うならルシファーやプリズン等の大きいアドバンテージを取れるとき。



ゲージ3以上でBP+2000と1ドローは3枚は多いと思います。抜いとこう。



あとスピリットは気軽にポンポン出さないこと。紫ゲージは大切です。パイモン、ルシファー、プリズンとの兼ね合いを考えて必要場面で使う。



魔法石はあまりにルシファー引けないから入れただけです。1枚だけなんでほとんど使わないですし、使い方は難しめ。無くていいと思います。個人的に好きだから入れてる。



対デッキとして、ゼウスやガイアで盤面崩してくるタイプにはこちらから殴っていってルシファーで広げて点数取るプランをとります。
相手の場にユニットがいなければパイモンも殴っていいと思います。ただ普段は壁として攻撃せずに置いておきましょう。





・海
海洋の神様からデッキ貰って、それをAまで上げてデッキパワーが落ちた系。今使っててそこそこ面白い。

f:id:Unicoj:20160602013335p:image

気合のマーメイド3枚。先手で出すとき以外は圧倒的に弱いので軽減に使います。


勝ち筋は、ハンデスレヴィアタンでリソース差をつけ盤面処理してアドバンテージの差で点を取る形。


序盤はデッキを回しながら場にてきとうにユニットを並べてく。
中盤は盤面に少し干渉しつつもハンデスを基本にユニットを並べる。
終盤はJKやジョカ、サリエルで場を掃除してまとめて点数を取る。


とにかく相手の動きに対応すること。
・ちっこいの並べてくるならロキやネフィリアを点を取られない程度に並べてく
・大きめのが出てきたらリーナで倒すかアレキサンダーで沈黙させる
・基本的にあまり攻撃しないでリソースを削ることを考え相手に手札を使わせるようにする


点数はアドバンテージ差がついたらレヴィアタンからまとめて取れるので、少し点数を先行されても焦らず捲る時を待ちましょう。


赤青魔手と一緒で1枚目の魔手は即打ちしていいかな。ネフィリア絡めてまとめて手札削れるならまとめ打ちもいいと思います。


同じ青デッキであるイザナミ型と違いコンボギミックがない分事故は起きにくいですし、どちらかというとコントロールよりの動きですかね。
強カードのレヴィアタンを入れ、かつサリエルの進化元としてヴォジャノーイが入り海洋ギミックで運用してる青スタンという感じ。


Aデッキにする必要は全くないのでBにして是非使ってみてください。好きな人は好きだと思う。





新バージョンはやはり2.0というだけあって環境も変わったかな。緑アグロやミリア珍みたいなうんこに轢き殺されるのだけムカつきますが、そこをなんとかコントロールできるようにがんばります。


ではまたの機会に。

続・Ver.2.0から真面目にやります

続きです。

カードの評価は書いたので、今回はどんなのが流行るのか、強いのかというところです。

正直予想でしかないので皆さんのご意見ご感想お待ちしております。


・紫の影響
紫のカードを色々見てきましたが単純な感想として、詰め込みすぎ、ですね。
緑の特性であった"秩序の盾"や黄色の特性であった"加護"、青のレベルコントロールに赤のダメージ効果。サーチャーにフィニッシャーまでいるユニット。
サーチ、焼き、レベル破壊、トリガー破壊にBP上昇と選びたい放題のインターセプト


今までは加護入れたいから黄色入れるとか、焼き耐性のために秩序の盾や高BPを入れたりと各色の個性を混ぜることが難しさであったり構築センスだったりしたんですよね。

それがなんと一色でできる。紫すごい!


ということで紫単色はもちろん、どの色にも紫を混ぜることによって各色の強みを生かしつつ別の要素やメタを入れることができるという。

また紫はサーチ効果も多くデッキを掘り進める速度も速くなるので、引きたいカードに到達しやすくもなります。
つよいね。



・サリエルの脅威
(個人的に)新弾で1番強いやつ。
最速3ターン目に出てきます。選択破壊でもなく焼きでもなく"ランダム破壊"です。頑張ってロキとかアザゼルみたいな壁を並べてもダメなんですよ。

現状考えうる対策は
・青の進化元を残さない
・人の業、繁栄の退化によって攻撃させない
・むっくに修正してもらう
の3つです。

1つ目進化元を残さない。
とにかく青ユニットを破壊するか進化禁止をつける。現実的ですかね。
とにかくサリエルのケアをしっかりする。

2つ目業や退化を刺す。
こちらも現実的ですが、最速3ターン目までに引かなければいけないのはキツい。魔法石を使ってまで引きに行くのは流石に弱いので辛いところですね。

3つ目
お願いします。


サリエルに対して業を使って返しにサリエルを出して業を回収するムーブ強そうな気がしますね。
ちなみに業で寝かしても次のターンに破壊しないとサリエル無双されるので業があるから大丈夫、ではなく次どうするかまで考えましょう。



・紫を活かすなら
デッキとして紫をどうしていくか。 
単純に単色で回していくのも良いでしょうし、混ぜるのも良いと思います。
まだ種類もすくないので単色でカードパワーが足りない分を他で補っていく形がいいのかもしれませんね。

青紫
バンシー、ロキ、サリエル、リーナ、ジョカ辺りの汎用青で処理力をあげていく形。
もしくはレベコンのようにしていくのも良いと思います。サリエルを活かすなら青が多めの方が良いでしょうか。


黄紫
黄色というより選ばれシステム。
強いかどうかわかりませんが選ばれシステムが強いのでとりあえず混ぜてみるのもアリかと。


などなど皆さん色々考えてみてほしいです。
僕はデッキ組むの苦手なので上手い人ぜひよろしくお願いします。



・ルシファーをどうするか
サリエルが強いのは何度もいいました。
しかし強いのはサリエルだけではありません。どのSRユニットも強いです。

例えば紫のルシファーをどうするか、これも考えねばならないと思います。
ただルシファーに関してはこうすれば良いのような回答が難しいですね。相手の墓地に触るのがいいのかな。文明崩壊とかね。
止められない五右衛門みたいな感じでしょうか。ケアといっても難しいかな…


ティアマトのケアも絶妙に難しいけど、使う人あまりいなそうだからいいか。
緑は、流石に破壊できるはず。
ゼウスのケアとかね、今と一緒だよね。みなさん体に染み付いてると思います。



・まとめ
結局よくわからん。
紫がどの程度環境を変えてくるかは未知数です。みなさん何かあったらドンドンご意見ください。




ティアマトで相手に狂戦士つけて創生忘却とかTLで見たけど、よく考えたらそういう使い方もできますね。面白いよティアちゃん。


ということで短いのにまとまらない感じで今回は終わり。

Ver.2.0からまたがんばるぞ!
新Verマッチしたらよろしくお願いします。現在全国ランキング106位のモブなんであまりいじめないでください。



ではまたの機会に。